カードを使用していると毎月、クレジットカード会社から利用明細の通知があります。これらの利用明細を見るとどこのショップでどんな物にカードでどのくらい使ったのか詳細事項が記されているため、以前そのクレジットカードを用いた履歴を一目するのに本当に容易で実用的でもあります。これ一本で使うにはある意味きびしいのではないかと思いますが、便利な出納帳風として見ることも可能なので、金銭管理の味方にもなるはずです。それにいま言ったカード利用明細が届いてからおおむね数週間でカード代金の支払いがなされます。ということは届いたご利用明細を見比べてちょっとでも覚えのない場所、一例として行ったこともない国がリストにあればコールセンターに問い合わせて調査してもらえば済むだけです。万が一クレジットカード不正使用をはじめとするあなた以外の人の決済が見つかったようであってもクレジットカードカードの名義者に落ち度がない場合は多くの場面ではカード会社があやしい決済を補償してくれます。近頃ではカード利用代金明細をパソコン画面で一覧できるカードが非常に多いです。常にいつ何を買ったかを確認しておくようにしてカード犯罪を防止することをはじめとして出納帳代わりにもぴったりで金銭管理も一つでできます(WEBページで利用履歴を見ることがOKなカード会社は過去の取得ポイントや利用可能ポイント数といったことも見ることがOK)。クレカはカード利用以外の観点からも非常に貴重なモノになっていると言えます。